忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/23 02:27 】 |
テレビの人たち



桜花杯決勝が終わり、祝勝会が行われた福岡のとあるホテル。
泥酔してもいいように選手スタッフの部屋も取ってあると中々準備がよろしいようで(笑)


で、やっぱり泥酔した美樹さやかを草薙忍が背中におぶって宴会場をあとにした。
隣に暁美ほむら、鹿目まどか、等もいる。






「まったく、若いと限界知らずで飲むからこうなるのよ」
言葉こそ厳しいのだが実際は柔らかい口調で草薙忍が背中で寝息を立てている美樹さやかに向かって呟いた。
隣を歩く暁美ほむらは怪我をしている右足を少し引きずりながらさやかに対して柔らかい視線を注いだ。

で、ほむらの左腕に絡みついているのは鹿目まどか。

「んふ~、ほむらちゃんだーいすきっ!」
「あああ、堪らないわまどか…酔ってなければもっといいのに」

顔を赤くしてとろんとした目でほむらの顔を見上げるまどか。当然ほむらはテンションアップ中(笑)
そんなふたりを見て忍は苦笑。

(まったく…… でもこんな若い子達のおかげで優勝できたんだものねえ)



「あ、みなさんもあがりですかっ?」
と、後ろから声。忍とほむらが同時に後ろに顔を向けるとそこにはキャプテン本田飛鳥。少し息を切らせているところをみると、走っていたようだ。

「あ、えっともうすぐ始まっちゃうんですよ」
「何が?」

忍が聞き返すと飛鳥はにかっと笑う。

「決まってるじゃないですか。女子セリエ33節、インテル対ローマですよっ!」





『みなさんこんばんわっ!さあ注目の女子セリエ第33節、最終節まであと1節ですがここでスクデットを決めると言われる大一番ですよ』
『そうですね。まあ毎年のことかも知れませんが、ほんとに女子セリエは終盤近くにドラマが多いですね』
『そうですね…… っと失礼いたしました。本日の試合の実況はジョン・カブラです。そして解説には』
『北澤剛です。よろしく』
『更にピッチレポーターに福田雅博さんです。では早速呼びたいと思います。福田さーん?』




部屋は各二人が入ることになっており、8畳ほどのスペース。そこにどこから用意したのか中央に50インチはあろうかという薄型テレビを据付。部屋に迎えられたほむら&まどかは結構な人数の多さに驚いた。

部屋の主であろう飛鳥にベッドに酔いつぶれて寝ている里仲なるみ。さらに忍が放り出したさやかも仲良く絡み合っている(笑)
ベッドの角に寄りかかり、床に座ってするめをかじっている神条芹華。
今日の試合でMVPを獲った一文字茜に相沢ちとせの姿もあった。



『はい、ピッチレポーターの福田です。いままさにピッチ内では両チームが練習をしているんですよね』
『福田さん、様子はいかがですか?』
『はい、ピッチサイドの私たちからでもわかるほど緊張感がありますね。それは今回初めてスクデット争いをするローマも、女子セリエ史上初の連覇を狙うインテルもですね』
『なるほど、決戦を前に心の準備はすでに整っていると』
『そんなところですかね。あとは周囲の歓声が試合前なのに凄くて。これ、試合始まったらどうなるんだろう?(笑)』
『そうですね。既に両チームのゴール裏では何発も発炎筒の爆発音が聞こえてきますよ』
『とにかく、インテルもローマもこの決戦に向けてのモチベーションは整っている。そんな印象でしたっ!』
『ありがとうございました福田さん。さあ、ではCMのあとはお待ちかねのスタメン発表です。チャンネルはそのままっ』




「さ、ここすわって」
「ありがとうございます」
飛鳥に勧められてほむらとまどかはクッションの上に座った。相変わらずまどかはほむらの左腕に絡まったままだが(笑)

「ほむらは全然酔ってないのな」
芹華の言葉にほむらは首を振る。
「ええ、怪我なので飲酒禁止ってるりさんに」
「そうだぞ、私のお酒が飲めないのかーって……でもくーるなほむらちゃんカッコいくてだーすきっ!」
「はううう、これ以上は堪えられないから言わないでまどかあ」





と、そこでCMが終わってサンシーロのピッチの状態が映し出された
『お待たせしました。スタメン発表来ましたよ』
テレビ画面のジョン・カブラの言葉に画面を見据える全員が緊張の面持ち。
部屋の中がしんとした



PR
【2012/01/31 21:03 】 | LEGA-CALCIO 2009-2010 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<あ、結局1月中のキックオフに間に合わなかった… | ホーム | 客席のひとたち>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>