忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/24 22:26 】 |
あ、結局1月中のキックオフに間に合わなかった…


テレビでジョン・カブラがスタメンの発表をする。
それまで談笑をしていたりしていた飛鳥たちだったが、言葉を切ってテレビ画面に目を移した。







『ではまずインテルからですね。こちらをどうぞ』

GK 1 イリノア・メッサーラ
DF 4 セレニーナ・ドミンゲス
DF 12 カレン・アダミッチ
DF 16 バニア・カモネージ
DF 8 ミランダ・ネロ
MF 7 ナスターシャ・シルベストリ
MF 14 フィアッカ・マルグリット
MF 6 エステル・ヴァルディオラ
MF 17 ベル・メイヤー
FW 11 カーリー・コンティ
FW 10 ティアナ・バイオレット

『どうでしょうか、北澤さん』
『予想通り、がっちがちのベストメンバーですね。連覇に向けて余念のないところが窺えますよ』
『では続いてローマですね。用意は……よろしいようですね、どうぞ』

GK 1 プレシャス・デーデ
DF 3 キッカ・コクタクルタ
DF 4 パオラ・ファウネル
DF 16 サンド・フィオーリ
DF 17 ローザ・ベルガメリ
MF 19 森下 茜
MF 6 ジーナ・デル・サルト
MF 7 アギー・バック
MF 8 オーラ・サネッティ
FW 10 カミュ・ファルコーニ
FW 21 リルハ・イルハ

『こちらは……おっと』
『驚きましたね。ファルコーニがスタメンですか』
『そうですね。えっと、皆さんもご存知の通りローマのエース的存在であるカミュ・ファルコーニは先日のラツィオ戦で負傷、全治1ヵ月という報道でしたが出てきましたね』
『代わりに清水はベンチスタート……?ちょっと意味がわからない布陣ですね』
『え、と…それはどういう……北澤さん、解説お願いします』

『ええ、この試合勝ち点差を考えてもローマは引き分けじゃ駄目なんですよ。いかにアウェーという環境であろうと勝つしかない。勝たなければ順位はひっくり返らない』
『ええ』
『なのにローマ内でも一番得点を稼ぎ出している清水を入れないということがおかしい。あ、もしかしたら怪我とかしているのかもしれませんね』
『なるほど……では、キックオフまでまだ時間がありますのでその間、ローマ、インテル両チームのこれまでの軌跡をまとめたVをご覧いただきましょう。皆様とはまた後ほど』




「ねえ、ほむらはどう思う?」
不意に飛鳥に尋ねられたほむらは軽く動揺する。
「え、と、同じ日本人ってことで心情はローマを応援したいなって思ってますけど……」
「だよねー、一緒だよ」

「ただ、」
「ただ?」

ほむらはここで一旦言葉を切る。飛鳥が森下茜を敬愛しているというのはほむらも知るところではあるので、その後の言葉を続けていいものか一瞬迷ったが、個人の嗜好にまでいちいち突っ掛かるような人ではないということも知っているので、そのまま言葉を続けることにした。

「個人的にはインテルの精密機械のような連携サッカーに興味があります」
「……そっかあ」

特に飛鳥は気落ちした風でもなく、画面に繰り広げられるローマのハイライトシーンを見据えた。画面には森下茜がハットトリックを決めたチャンピオンズリーグヴァレンシア戦の得点シーンが流されている。


(それに…)

ほむらはそんな飛鳥の様子を横目で見ながらあとは心の中で呟く。

(やっぱり注目すべきは同じポジションの……)
(フィアッカ・マルグリットです…)


画面はインテルのハイライトシーンに変わり、画面に身長150センチあるかないかのアメリカ人としては珍しいほどの小柄の少女。長い金髪ので童顔のフィアッカ・マルグリットがズームアップされていた。


PR
【2012/02/01 05:23 】 | LEGA-CALCIO 2009-2010 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<決意表明 | ホーム | テレビの人たち>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>