忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/26 19:42 】 |
1回戦 Valencia CF vs AS Roma 1

スペインバレンシアのエスタディオ・デ・メスタージャ。
収容人数45000人のビッグスタジアム。スペイン国内の他のスタジアムよりも客席の勾配が非常に厳しい事でも知られている。
2009年を目処に75000人収容の新スタジアム建設を目論みこのスタジアム売却をヴァレンシアは考えるが買い手がつかず、今現在もこのスタジアムがヴァレンシアのホームスタジアムとなっている。



AS Roma

GK 1 プレシャス・デーデ
DF 3 キッカ・コクタクルタ
DF 4 パオラ・ファウネル
DF 16 サンド・フィオーリ
DF 17 ローザ・ベルガメリ
MF 19 森下 茜
MF 6 ジーナ・デル・サルト
MF 7 アギー・バック
MF 8 オーラ・サネッティ
FW 10 カミュ・ファルコーニ
FW 21 リルハ・イルハ


Valencia CF

GK 1 イザベル・ガルボ
DF 3 ベニータ・デル・オルノ
DF 4 フローナ・ディフェンタール
DF 15 アールー・ボレル
DF 14 カローラ・リヒトシュタイナー
MF 5 アダム・リンドルート
MF 8 モニシェ
MF 10 アルー・モハメド
MF 16 ベラ・ローレンツ
FW 12 佐野倉 恵壬
FW 9 レニール



異様な雰囲気と言えばいいのだろうか。
イタリアでのセリエAならばホームにしろアウェーにしろ同じイタリア国内と言う事もあり、両チームに数の違いはあれどサポーターが集まる。
だが今日は違う。平日開催と言う事もあるが、あまりにアウェーであるローマのサポーターの数が少ない。
舞い踊るフラッグもほぼすべてがヴァレンシアのものであり、眼を凝らしてもローマのフラッグを見ることが出来ない。



ヴァレンシアは白のジャージに黒のパンツ。ローマは赤のジャージに白のパンツ。どちらもホーム仕様のユニフォームに身を包んでいる。
スタジアムのあちらこちらにTVカメラが据えられており、この試合の注目度も伺える。
地元スペインは勿論の事、イタリアにも、更に今日の試合森下茜対佐野倉恵壬という日本代表選手の対決という事もあり、日本にも同時生中継されている。


主審のキックオフの笛と共に試合開始。歓声が大きく、唸りをあげて小刻みに揺れた。
ヴァレンシアツートップの佐野倉、レニールがボールを後方に叩き、左右に割れた2OMFの左、現エジプト代表選手アルー・モハメドに渡る。
アルーはアフリカの選手らしく身体能力も抜群であり、更にパスにも非凡な才能を見せている。
ローマのツートップの一角、トルコ人のイルハ・リルハが素早くアルーに詰める。アルーは冷静に後ろに戻してボランチのアダム・リンドルートがパスを受ける。
アダムが右のモニシェに繋ぎ、モニシェはルックアップ。一気に前線にロングボールを放った。

中盤を省略したロングボールはエリア手前でDFを背負ったブラジル人FWのレニールに。DFを背負いながらジャンプ、頭で綺麗に合わせて落とした。そこに走りこむのが佐野倉。ワントラップしてすぐさまシュート体勢に入るがローマキャプテンジーナが寄せ、足を出してシュートを防いだ。

単純な攻めだが滞空能力の高いレニールはマンマークのパオラ・ファウネルを圧倒していた。さすが現ブラジル代表選手と言わざるを得ない。


ローマは完全アウェーの雰囲気に呑まれているような感じであり、動きにぎこちなさが感じられる。
そして今のところ森下茜はボールに絡む動きを見せておらず、TVカメラにも写りこんでいなかった。
カミュ・ファルコーニはやっぱりふらふらしている(笑)

メスタージャはホームであるヴァレンシアの勝利を少しも疑わずに歓声のトーンを1段階あげてきた。
その唸りにあわせ、ヴァレンシアの選手たちは動きを加速させていった。



PR
【2011/06/26 21:48 】 | Champions League | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<スリーピング・テロリスト | ホーム | 巻き込まれる難民たち>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>