忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/23 02:21 】 |
ハーレンジャパン始動する!


「鋼鉄の巨人」編より少し前の話(笑)


TMリーグ、記念杯ファーストステージも中盤に差し掛かり、現在首位は予想通りWBL。2位に獰猛な攻撃力で知られるFCH。3位にEWIと続いている。
桜花杯で優勝したSCMは現在4位と、桜花杯で手の内を曝け出しすぎたのか、勝ちきれない試合が続いてる印象だ。
そんな折であるが、この冬に迫った第3回ダイヤモンドカップに向けてハーレンジャパンが再始動する。
北米からメキシコ、カナダ。そしてアジアから韓国代表を招聘してTMFA主催「あけぼのフレンドリーマッチ」がこの日本で開催される。
今回日本女子代表は海外組を選出しない完全国内組20名。恐らく戦力の見極めと底上げが目的とみられる。

GK 八重 花桜梨(WBL)
GK 二階堂 望(FCH)
DF 藤堂 竜子(HAN)
DF 新堂 環(SKU)
DF 桜町 由子(SNA)
DF 二見 瑛理子(DMS)
DF 来須 魅那美(FCH)
MF 里仲 なるみ(SCM)
MF 本田 飛鳥(SCM)
MF 千葉 ちひろ(WBL)
MF 川添 珠姫(SCM)
MF 豊田 可莉奈(SSS)
MF 森井 夏穂(WBL)
MF 主人 光(HAN)
MF 高見 詩織(HAN)
MF 難波 花梨(SKU)
FW 後藤 育美(WBL)
FW 鬼澤 麗華(EWI)
FW 天羽 空(HGB)
FW 佐倉 杏子(DMS)


注目はFWに初選出されたルーキー佐倉(DMS)であろうか。
桜花杯得点王、そして記念杯でも既に5得点と勢いに乗る若手FWに世界を見せるという配慮であろうか。
他を見れば初選出も多いが、復活選出の選手も多いように見受けられる。
DFの来須(FCH)やMFの主人(HAN)等、ベテランとしてチームを支えていける人材なのは確か。
初選出では桜花杯、そして記念杯でも安定したパフォーマンスを見せているDF二見(DMS)や桜町(SNA)だろうか。
守備ブロックに若干の懸念を見せる代表において、特に秀逸なラインコントロールができる二見などは願ってもない人材かもしれない。
試合は国立競技場でカナダ戦からスタートし、埼スタでメキシコ戦、そして最後は国立の韓国戦で締めくくる。
PR
【2013/03/21 01:32 】 | Japanese representative | 有り難いご意見(0)
<<新しい選手の力 | ホーム | 【鋼鉄の巨人】 破綻者の末路>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>