忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 13:30 】 |
眠れない夜に

SCMグラウンド。まどかはボールを追うが届かずに派手に転んだ。
途端に周りから嘲笑の渦。真っ青な顔をして立ち上がる。

「あらあら、やっぱり全然見込み違いだったみたいね」
監督である松原聖が唇の端をせりあげて言う。

「鹿目まどかさんはユースに逆戻り。いままでおつかれさまー」

「え、そんな…」
「あはははははは」
「うふふふふふふ」
「早く出て行けよ、邪魔邪魔」



「やだ、そんなのやだ・・・」





「やだよっ!!」
そこではっと目が覚めた。真っ暗な部屋の天井を眺め、夢だった事にやっと気がつき大きく息を吐く。
軋む体をやっとの思いで動かしてベッドサイドの時計を見ると午前3時半。痛みに耐えながらやっと寝付けたのが12時過ぎだったから、まだ3時間くらいしか寝れてない。
極限の疲労は睡眠すら阻害するという事をまどかは知覚する。でも疲労を回復させないと明日も明後日もあの地獄のような強化トレーニングが待っている。

寝ないと
寝ないと



私って、やっぱりサッカー選手なんて向いてないのかな
これくらいで音を上げてるなんて、きっと素質がないんだ
強化トレーニングが終わっても夢みたいな事にならないとも限らない。そんな惨めな思いをするならいっそ…

まどかは気がつくと涙を流していた。


だめだめ、そんなネガティブになっちゃダメだ。
ほむらちゃんとも約束したじゃない。「一緒のピッチに立つ」って


これはそうだ。疲れてどうしようもないからネガティブな思考になっちゃうんだ。






眠れない。
どうしても眠れないよ


まどかは苦労して立ち上がる。そしてぎしぎしと軋む音をたてそうな体を引きずって部屋を出て暗いロビーにある給水機を目指す。するとロビーのソファーに先客がいた。


「さやかちゃん・・・」
「あ、まどか・・・まどかも眠れないの?」
さやかは少し恥ずかしそうに頭をかいた。



「きつすぎるんだよ、あの年増コーチはさー」
「さ、さやかちゃんそれ言いすぎ…」
「いーや言うね。あの年増はきっとどSだよ。わざときつい事やらせて死にそうになってる私たち見て楽しんでるんだよ。ちきしょー」


「そうでもないわよ」
背後からの声にまどかとさやかが振り向くと、やはり同じように疲労しきったほむらが部屋から出てきていた。

「ちょっと調べてみたんだけど、例のボール蹴り返しのメニューには意味があるみたい」


ボール35球を1秒ごとに左右上下に投げてそれを蹴り返すトレーニングは人間が無呼吸で動ける限界35秒を想定している。だから35球という中途半端な数字だと。


「推測にすぎないけれど」
ほむらはそう言ってからまどかの隣に座り込んだ。クールを装いながらもやはりこのトレーニングは厳しいのだろう。



「あの、ほむらちゃんも眠れないの?」

ほむらは頬を赤くしてから小さく頷いた。
まどかは右手でほむらの手を握った。そして左手でさやかの手を握った。


「よくわかんないけど、知子さんが私たちを虐めるためにあのコーチたちに任せたなんて思えないし」
「きっと意味があるんだよ。だからもう少し頑張ろう」

「…意味か、あのまま年増コーチに言いたい事言わせとくのもシャクだしね」
「年増って」
「そうね、それは同意するわ、美樹さやか」
「ほむらちゃんまで…」


握る手に力がこもった。その熱が心地よい気がする。


「あのね、私一人だったらきっと逃げ出してるよ。さやかちゃんに、ほむらちゃんがいるから続けられるんだよ。頑張れるんだよ」
「…私だって、まどかがいるから頑張れる」
「うん、ひとりじゃないからな」


「頑張ろう、明日も頑張ろう」
「うん」
「ええ」


3人は手を握り合ったまま、穏やかな寝息を立て始めた。
だが、このトレーニングに意味を見出すのにはまだまだ時間が必要だった。



PR
【2011/07/10 17:01 】 | Others League | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<1回戦 AS Roma vs Valencia CF 2nd Leg 1 | ホーム | 極限トレーニング>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>