忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/20 03:37 】 |
1回戦 AS Roma vs Valencia CF 2nd Leg 4




約40メートルのミドル、いやロングシュートを決めた森下茜はスタジアムからの歓声を聞きながら大きく息を吐く。
そして振り向いた瞬間、

清水代歩とカミュ・ファルコーニのツープラトンネックブリーカードロップを受けて緑の芝に撃沈した。


「こんのー!アタシを囮にするとはやるじゃんかよー」
代歩はそのまま茜の首を抱いたままこめかみに拳をぐりぐりする。だが顔は笑っている。
「おーアタシも囮にされたぜーちきしょーやるじゃんかー」
カミュは腕に抱きついたまま嬉しそうにそう言った。

そしてその他のチームメイトも茜の元に到着、次々とダイビングして得点者を祝福した。





「やったー可莉奈見た?森下さんやったよーっ!」
「あーうっせーな飛鳥は」

スタジアムのメインスタンドの一角では日本人の一団が興奮冷めやらぬ状態で狂喜乱舞している。

SCMの本田飛鳥は隣に座る豊田可莉奈の首に抱きついて大声で叫ぶが可莉奈は心底迷惑そうにそれを振りほどこうと必死だ。


「やー、すっごいよね森下先輩は。ねえつかぴー?」
SCMのうどん少女里仲なるみはとなりで不機嫌そうにしているSSS春日つかさにそう言ったがつかさはぷいっと横を向く。
「どーしたんだよつれないじゃんかつかぴー」
「だって、清水さんのゴールじゃないし・・・それにっ!!」
つかさはぐるりとなるみに向き直った。非常に怒気を孕んだ目線だったが当のなるみは気づかない。

「なんで私はイタリアにいるのさっ!今頃リク君とあんなことやこんなことやってラブラブドッキュンになってるはずだったのにーっ!!!」
「だってー、一緒に行くって約束したじゃんか」
「してないっ!全然してないからっ!!メール来たけどちゃんと行けないって返信したしっ!!」

それを聞いたなるみは不思議そうな顔をして首を傾げた。

「・・・・・・・・・そうだっけ?」
「なるなるーそう来たか」

つかさはおおきなため息を吐いて肩を落とす。

「まあまあつかぴー。とか言いながら来てくれるからいい奴だよなー」
「あんたが!私とリク君の携帯にかけまくるからでしょっ!大体なんでリク君の携帯番号知ってるのさ!」

なるみは少し考えてからつかさにずいっと顔を近づけてから人差し指を立てた。

「それはね、『うどんねっとわーく』さ」
「あーなるほど、うどんネットかー」
「そうそう。次世代通信網のうどんネット。世界のインフラを支配する新しい通信の形さ」
「それじゃしょうがないかー・・・・・・って何だそれはーっ!!!」



「あーもう向こうもうるさいなー」
可莉奈はすぐ上で暴れているつかさとなるみを見て嘆息する。
「折角の試合だもん、楽しまなくちゃ」

と、飛鳥の肩を叩く人がいる。振り向くとイタリア人の男性が。
「Una bella ragazza」
「へっ?」
飛鳥は反射的に身構える。どうもいつまでたっても男性には慣れないようだ。
「ん、かわいい女の子って言ってるよ」
上からつかさが翻訳。そういえばイタリア語講座受けてたんだっけ(笑)



以下つかさ翻訳しながらの会話。
「日本人か?」
「は、はい」
「よし、なら飲めっ!今日はモリシタが活躍してるから全部奢りだっ!」

と、紙カップを手渡された。ニコニコニコニコする男性の視線に負けて飛鳥はぐいっとカップの水をあおった。
途端に顔が真っ赤になる。

「う、ウオッカっ!!」
「いい飲みっぷりだ、ラガーザ」


「よーっし、それならこっちだって負けないぜー」
なるみが奮起、なべを出してあっという間にうどんを茹でた。


「じゃぱにーず、うどんっ!!」



「オー、ウドンッ!!」



「う・ど・ん!! う・ど・ん!! う・ど・ん!!」





「「「オー、ウ・ド・ン!! ウ・ド・ン!! ウ・ド・ン!!」」」





その一角だけおかしな宴会場と成り果て、可莉奈は心底あきれ果てて首を振った。


なるみは茹で上がったうどんを器に入れ、となりのつかさに差し出した。
「はい。1番うどんはつかちーだ」
「あ、うん…」

なるみはにっこり笑う。

「色々あるんだろうけどさ、おいしいうどんできっと解決だよ。さあ食べて」

見抜いているのか何も考えてないのかよくわからない。多分両方なんだろうな。
つかさは笑顔で頷いてからうどんをすする。


「なるちゃん、おいしい」
「だろー」




あ、前半終わったみたい(笑)

2-0でローマリードだぜっ!
PR
【2011/07/14 19:39 】 | Champions League | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<1回戦 AS Roma vs Valencia CF 2nd Leg 5 | ホーム | 1回戦 AS Roma vs Valencia CF 2nd Leg 3>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>