忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 23:06 】 |
アクティブレストの効果は如何に


「ももあげー・・・ダッシュっ!!」
「腹筋・・・・ダッシュっ!!」
「腕立てー・・・・・ダッシュっ!!」


今日も横浜近郊のスポーツクラブにてSCM新人鹿目まどか、暁美ほむら、美樹さやかの3人が「強化トレーニング」と銘打たれたほとんど虐めに近いメニューをこなしている。
3人の肌は完全に疲労と衰弱でぼろぼろになり、目だけが爛々と輝いて落ち窪んだ様子。元々太ってはいなかった3人だったが体重がありえないほど落ちているらしい。

SCMの選手集合のオフ明けまであと2日という日、夕方に九段下専任コーチが長い、大きな音で笛を響かせた。


「強化トレーニング、全て終了!!よくやったわ」
それを聞いた瞬間、3人は同時に体育館の固い床に倒れこんだ。





「お疲れ様。よく1ヶ月やりきったわね」
「やりきったって…」
麻生コーチの言葉に美樹さやかが噛み付くように反論しかけ、まどかに押さえられる。

確かにやりきった、というよりも倒れそうになると罵倒の言葉が次々と降り注ぎ、なにくそコンチクショーの精神だけで立ち上がっていた記憶しかない。

「ま、それでも逃げ出そうと思えば逃げられたわけだしね。それをしなかったのは評価に値するわよん」



スポーツクラブからの帰り、3人はクラブハウスに戻るために走っていたのだがやっとトレーニングメニューが終了したという開放感が災いしたのかいつも以上に体の動きが鈍っている。痛みも半端ではない。

「これ、シャレにならないね…明後日までに回復するのかな」
「うん・・・」
まどかは以前夢に見たことを思い出しているのだろうか、顔色が青ざめている。


クラブハウスに戻ると初めて見る顔が3人を迎えてくれた。
「初めましてだね。私は森崎るり。このチームの専任ドクターよ」
ショートカットで白衣を着たお姉さんは3人を別室に招きいれる。そこには3つのベッドが並んでいる。

「はい、そんじゃ寝て。マッサージするから」
るりは部屋の備え付けの水道で手を入念に洗うとうつぶせに寝たさやかの腰あたりを手で押した。

「ぐ、ぐああいてててててててっっ!!」
「はい我慢我慢、痛いのは当たり前でしょ酷使したんだからっ!」
腰から背中、首周りを入念にマッサージ。その全ての部位に対してさやかは痛みで絶叫した。終わったとき、さやかは完全に抜け殻になっていた(ソウルジェム的ではなく)

「はい次は、鹿目まどかさんだねえ」
「ひ、ひいいいい…」











「いたたたたた…るりさんってのもS決定」
「あははは、でも確かに痛かったね」
「・・・・・・・・・・」
ほむらは無言でまどかの手を握る。ちなみにマッサージの最中からまどかの手を握ってぼろぼろ涙を流して耐えていたというのは言わないほうがいいみたいだ(笑)

それからお風呂に入って食事、という流れ。そろそろ寮にも先輩選手たちが戻ってきており、食事の後の交流も盛んになっていた。


部屋に戻り、まどかは寝る前のストレッチをする。

「あれ?少し楽になってるかな…」

トレーニング中より随分痛みが和らぎ、楽になっている感じがした。きっとこれがマッサージの成果なのだろうとまどかは思う事にした。








次の日、芝の張替えが済んだグラウンドに3人が集合。今日は川田知子コーチがお相手してくださるようで。
「じゃ、軽く走りましょ」
グラウンドの外周をほんとうにゆっくりとのんびり時間をかけて走る。
その後ストレッチ。それもあまり負荷をかけずにゆったりと。
午前中一杯そんな感じでまったりとしたトレーニング。お昼時になった頃、


「はい、今日の練習はおしまいです」


3人は唖然としてしまった






「えっとね、今の練習はアクティブレストってものなの」
食堂で食事を囲みながら知子コーチが3人に説明を始める。
「積極的休憩って意味なんだけど、疲労回復にはある程度体を動かして血流を促進しながらのほうがより早く効率的に回復が図れるという事なのよ」

昨日のマッサージも血流の促進を促し、体に溜まった乳酸などの疲労物質を出すために行ったもの。

「やりかたは色々あるんだけど、まあ普通はいつもの練習を楽にしたものっていうのが認識ね。これからも試合の次の日はオフじゃなくてアクティブレストの日ね。忘れない事」



午後は完全にオフ。
その前にまたドクターるりさんの極悪マッサージなんかがあったりしたんだけど、その後は自主練習も禁じられたり。
次の日からSCMの全体練習が始まるという事もあり、殆どの選手が自主トレを開始しているので少し気が引けたが、その選手たちにも彼女らがコーチ指示の休養をしている言う事も伝わっているのかそれについて何か言われるという事もなかった。


完全に暇をもてあました彼女らは部屋で本を読んだりゲームをしたり、とにかく思い思いのことをしてすごした。
ドクターるりさんから、


「やらなきゃいけないことをするんじゃなくて、やりたいことだけしなさい」

と指示を受けていたり



そして、これら全ての事に意味を感じるにはあと1日の時間が必要だった。



PR
【2011/07/17 20:23 】 | Others League | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<なでしこJAPAN優勝おめでとうございます(゚∀゚) | ホーム | 1回戦 AS Roma vs Valencia CF 2nd Leg 8>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>